事務所ブログ

未払い残業代の請求と退職金の請求について

2014.08.29

 未払い残業代請求の法律相談では、ご相談者様が既にその会社を退職している場合が少なくありません。  もちろん、法的には在職中でも請求できますが、労働審判や訴訟など裁判所を通じて請求しようとなると、現実的には難しいものがあ […]

投稿者:星原法律事務所

未払い残業代請求の初回弁護士法律相談でお持ちいただく資料

2014.08.26

 未払い残業代請求の法律相談の際、どのような資料を持って行けばいいか、ご説明したいと思います。  基本的に、弁護士初回法律相談では、お客様のお話を丁寧におうかがいしますので、資料をすべて用意しておかなければいけない、とい […]

投稿者:星原法律事務所

未払いの残業代を請求する方法について

2014.08.22

 勤めていた会社から残業代が出なかったということで残業代の請求をしようとする場合、その方法としては、大きく①裁判所を使わない方法か②使う方法か、の2つに分かれます。  ①裁判所を使わない方法というのは、主に、未払いの残業 […]

投稿者:星原法律事務所

残業代請求について

2014.08.19

 一般に、使用者は、会社の従業員など労働者に対して、1週40時間、1日8時間を超えて労働させてはならないとされています。  この1週40時間、1日8時間のことを法定労働時間といいます。  法定労働時間を超えて労働が行われ […]

投稿者:星原法律事務所

離婚届の提出について

2014.08.15

 協議離婚の場合、離婚届を市役所(区役所)に提出してはじめて離婚の効力が生じます。協議離婚するために、離婚届を出す必要があるというのは特に問題ないかと思います。  むしろ、慰謝料や財産分与の協議をしなくても離婚届を提出し […]

投稿者:星原法律事務所

離婚の際にするお金の約束について

2014.08.12

 離婚の際に相手に支払いを求めることができるものとしては、慰謝料、財産分与、養育費などが挙げられます。  請求する側からすると、相手により多額の支払義務を認めてもらうことに越したことはありません。慰謝料と財産分与をそれぞ […]

投稿者:星原法律事務所

離婚協議の際に作成する協議書と公正証書について

2014.08.08

 家庭裁判所での調停や訴訟などをすることなく、夫婦間の協議で離婚をする場合、その協議内容(協議の結果)を文書の形にしておくことが望ましいといえます。  例えば、慰謝料はいくらでいつまでに支払う、とか、養育費は毎月いくらで […]

投稿者:星原法律事務所

離婚後の氏について

2014.08.05

 今回は、離婚後の氏についてお話します。  まず、夫と妻との関係でみると、結婚の際に氏を改めた側は、離婚後、当然に結婚前の旧姓に戻ることになっています。  例えば、結婚の際、妻が夫の氏に改めた場合には、離婚後、当然に妻は […]

投稿者:星原法律事務所

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。
045-319-4536
受付時間 9:00-18:00 定休日 土曜 日曜 祝日
横浜・関内で離婚や労働問題の相談をするなら
星原法律事務所
神奈川県横浜市中区常磐町1-2-1 関内電子ビル2階B
メールでのお問い合わせはこちらから